コロナ禍におけるフレイル対策

コロナ禍で、高齢者のフレイル化・要介護化が懸念されている。
事実、コロナ禍の1年目、高齢者の身体活動と社会活動はともに大きな制約を受け、
フレイル化が促進されることとなった。
一方、2年目には両活動ともに回復傾向がみられ、
フレイルから非フレイルへと回復できるケースも一定割合存在することが分かってきた。
本講演では、フレイルの概要を概説するとともに、
コロナ禍でのフレイル対策の在り方について紹介する。

詳細はこちら

三輪書店グループは、株式会社三輪書店及び株式会社東京リハビリテーションサービス、株式会社かなえるリンクの3社とそれに関連する会社によって構成される企業グループです。

三輪書店グループ
三輪書店グループ

三輪書店グループでは、医療に関するさまざまなテーマを取り上げた無料セミナーを定期的に開催しています。医療従事者向けの内容ではありますが、誰もが自由に参加でき、共に学べる場にしていきたいと考えています。

共催セミナー
共催セミナー

私たちは「社会の公器」であることを目指し、「臨床力を向上させる学ぶ場」、「それを実践する多領域での臨床の場」を創造し、チャレンジし続けます。

求人情報
求人情報

コロナ禍におけるフレイル対策

筑波大学人間系 教授
山田 実先生(理学療法士)
2022年8月23日(火)19:00〜

お申し込みはこちらから
PAGE TOP